興正寺公園

興正寺公園
興正寺公園

長い修学の旅の末に高野山に至り、弘法大師の五鈷杵(ごこしょ)を授かった天瑞圓照和尚が1686(貞享3)年に建立を発願したと言われる八事山興正寺。その境内近くに広がる公園が、こちらの興正寺公園である。園内には「姿見の阿伽井戸」や「街道の道標」、「潮の干満の石碑」、「九品仏」など、興正寺公園の七不思議と称される見どころが随所にある。他にも園内にある林に飛来する野鳥の数は実に多く、特に冬場の種類の多さはバードウォッチャーにとっては有名である。

興正寺公園
所在地:愛知県名古屋市昭和区八事本町78 
電話番号:052-832-2801



PAGE
TOP