名古屋市立八事東小学校

和歌に詠まれた「音聞の松」に由来する地にある公立小学校「名古屋市立八事東小学校」。「塩釜口」駅前から、かつては干潟が近く、波が打ち寄せる音が聞こえたと言われる天白川沿いまでの住宅地を主な通学区に定めており、現在は特別支援学級含む550名前後の児童が通学している。古来の天白区の地形に由来する「おときき」の名は、学校だよりの名称など、学内の随所に採り入れられており、地域とのつながりが深い学校であることが分かる。

名古屋市天白区のitot


PAGE
TOP