御幸山公園

「御幸山」の地名は、天白区の高台にある「御幸山公園」に由来する。もとは「音聞山」という名称であったが、明治時代と大正時代に当時の日本陸軍演習が行われた際にときの両天皇がこの地を御野立所として統監したことをきっかけに、「御幸山」と呼ばれるようになった。園内には明治天皇が来園なさったことを示す「明治天皇八事御野立所」の碑と、大正天皇が同様に来園なさったことを示す「御統監之所」の碑の2本が建てられている。閑静な住宅街の中にある公園は、天白区の美しい夜景を眺められる場所でもある。

御幸山公園
所在地:愛知県名古屋市天白区御幸山 

名古屋市天白区のitot


PAGE
TOP