おかざき世界子ども美術博物館

おかざき世界子ども美術博物館
おかざき世界子ども美術博物館

岡崎市の東南部、東名岡崎インターのほど近くにある「おかざき世界子供美術博物館」は子どもをテーマにした体験型の美術博物館。1985(昭和60)年に世界初の本格的な子どもの美術博物館として開館した。

館内は「THINK(考える)」「SEE(見る)」「DO(作る)」の3つのゾーンに分けられている。

THINKゾーンでは古代から現代に至る世界各地の美術の歴史を紹介している。SEEゾーンでは世界中から収集した子どもたちの作品とともに、パブロ・ピカソ、クロード・モネ、山下清、横尾忠則など世界的作家の幼少時代の作品を展示している。

DOゾーンでは体験型美術館らしく、専門家の指導の下で絵画・粘土・工作などを体験できるコーナーを備えている。素材を購入する必要があるが、非常にリーズナブルな料金体系となっているので、気軽に体験できるのがうれしい。

その他、図書室や屋外の公園施設など、親子で楽しめるスポットとして人気を集めている。

おかざき世界子ども美術博物館
おかざき世界子ども美術博物館

おかざき世界子ども美術博物館
所在地:愛知県岡崎市岡町字鳥居戸1-1 
電話番号:0564-53-3511
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
※7/2~8/31は~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)※ほか不定休
入館料:一般 300円、小・中学生 100円
http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/..



PAGE
TOP