内田修ジャズコレクション展示室

内田修ジャズコレクション展示室
内田修ジャズコレクション展示室

岡崎市の中心部、岡崎市図書館交流プラザ「リブラ」内にある「内田修ジャズコレクション展示室」は国内でも珍しいジャズ・音楽専門の博物館。

リブラ2階の、原色系の色使いが印象的な入り口部分では、内田氏とジャズとの関係を音声と映像で分かりやすく説明している。館内では、楽器・資料展示コーナーや、氏の経営する内田病院の地下に作られたスタジオ「ドクターズスタジオ」を再現したコーナーなどがある。

また試聴コーナーでは貴重なレコードのジャケットが展示されており、コレクションの一部を高音質で視聴することも可能だ。

内田修氏は1929(昭和4)年に岡崎市に生まれ、その後は外科医として市内で活躍するとともに、学生時代にハマったジャズへと傾倒していった。現在では「ドクター・ジャズ」のニックネームをもつ世界有数のジャズコレクターとして、ジャズに関する著作も多数、日本を代表するジャズ愛好家の一人として知られている。

内田修ジャズコレクション展示室
内田修ジャズコレクション展示室

内田修ジャズコレクション展示室
所在地:愛知県岡崎市康生通西4-71 
電話番号:0564-23-3100
http://www.uchida-jazz.jp/



PAGE
TOP