瀬戸万博記念公園 愛・パーク

「瀬戸万博記念公園 愛・パーク」は、2005(平成17)年に開催された「愛・地球博」を記念して瀬戸会場の跡地に作られた、総面積約1.3ヘクタールの公園である。 「愛・地球博」に出展されたモニュメント「天水皿n(てんすいさら えぬじょう)」を中心に、園内には瀬戸市の市花、椿が100本以上植えてあるつばき園、モリゾー・キッコロの像、コンビネーション遊具、芝生広場などがあり、地域の人々の交流広場になって .....


PAGE
TOP