豊田市立中山小学校

豊田市立中山小学校
豊田市立中山小学校

昭和の森や山田川緑地など、緑豊かな自然が学区内に多い、良好な教育環境の公立小学校「豊田市立中山小学校」。御船川周辺の広い地域が主な通学区に定められており、学区内には大手企業の工場と住宅が多く、現在は600名を超える児童が通学している。明治時代初期に開校した寺子屋を起源とする伝統校で、地域に根ざした教育機関として、地域の特徴を採り入れた学校活動を推進。学校名物の「フジオカリーナ」は、豊田市に編入される前の「藤岡町」がオカリナの原料である陶土の産地であったことによるもの。ほか、地域特性を活かした教育活動を積極的に行っている。

豊田市立中山小学校
所在地:愛知県豊田市西中山町蔵屋敷61 
電話番号:0565-76-2509
http://www2.toyota.ed.jp/swas/index.php?..



PAGE
TOP