エアフロントオアシス

エアフロントオアシス
エアフロントオアシス

県営名古屋空港は、中部国際空港(セントレア)が開業するまでは、日本主要空港のひとつとして機能しており、多くの旅客機が行き交っていた。小牧市側である空港の北端と、春日井市にある南端それぞれに設置されている「エアフロントオアシス」は、国土交通省が空港の旅客機を眺め、空港に親しむための施設として整備した緑地。小牧市に入る北端のオアシスは、小針公園に隣接しており、遊び場としても楽しめる。専ら自衛隊基地として使われている今も、園内のどこからも、空港に離着陸する航空機を間近に見ることが出来る。

エアフロントオアシス
所在地:愛知県小牧市小針2-548 
http://www.city.komaki.aichi.jp/midori/p..



PAGE
TOP