厄除弘法大師(新居の弘法さん)

厄除弘法大師(新居の弘法さん)
厄除弘法大師(新居の弘法さん)

名鉄瀬戸線 尾張旭駅から徒歩8分ほどの小高い丘の上に建つ退養寺。その境内にそびえる存在感抜群の、弘法大師をモチーフにしたコンクリート製の巨大な像が尾張三大弘法第三番「厄除弘法大師」である。

「春日井駅前大弘法」と同じく造形家の浅野祥雲によって昭和6年に建立された、高さ10mに及ぶ巨大なものだ。

その脇には原色系の色使いが印象的な「不動明王像」もあり、浅野祥雲ワールドを存分に堪能できるスポットとなっている。

小高い丘の上にそびえるため、見晴らしもよい。

厄除弘法大師(新居の弘法さん)
所在地:愛知県尾張旭市新居町寺田2956 



PAGE
TOP