宇宙山乾坤院

愛知県知多郡東浦町にある曹洞宗の寺院。緒川城の守護を目的に、初代城主・水野貞守の加護によって川僧慧済が1475(文明7)年に開山した。 ちなみに乾坤(けんこん)とは、八卦において西北と南西の方位を表わしていて、緒川城から見て西方(乾と坤の間)に造られたことから、乾坤院と名づけられたと伝えられている。また、乾坤には「壮大な天と地」の意味があることから、山号を「宇宙山」としたといわれている。宇宙山乾坤 .....


PAGE
TOP