海鐘山悟眞院 善導寺

「善導寺」は、京都東山の知恩院を総本山にいただく浄土宗寺院。山号は海鐘山、院号は悟眞院。本尊は阿弥陀如来。1443(嘉吉3)年に音誉聖観上人によって創建された由緒ある寺院。もともと善導寺は海寄りに建っていた。しかし雨季には水害に遭うことが多かったため、1605(慶長10)年に現在地に移築された。現在の本堂は、1749(慶延2)年に更に改装されたものである。 観音堂の奥には、徳川家康の生母である於大 .....


PAGE
TOP