大阪病院

「大阪病院」は、以前は厚生労働省所管の病院であった「大阪厚生年金病院」の歴史を受け継ぐ総合病院。以前にも増して公的な性格を持つ地域医療機関として運営されている。新病棟の内覧式では、ノーベル賞受賞の日本人研究者である山中伸弥氏が特別講演を行った。地上13階、地下1階の、先進医療を提供する能力と設備を持ち、多くの診療科を開く新病院は、大阪市西部医療圏の地域医療支援病院として、また、周辺地域住民に対する .....


PAGE
TOP