堂島大橋

川と運河に囲まれていることから「水の都」と呼ばれる大阪。街の中には橋が多くかかり、街どうしを結んでいる。「堂島大橋」は、堂島と中之島、「下福島公園」と「国際会議場(グランキューブ大阪)」を結ぶ、堂島川(旧淀川)にかかるあみだ池筋の大橋。明治時代にはすでにかけられていた。昭和初期にはすでに現在のアーチ形をした橋が完成しており、以後、大阪市部の発展とともに歴史を歩む。石の欄干に残る黒焦げは、第二次大戦 .....


PAGE
TOP