生國魂神社

「生国魂神社」は別名「難波大社(なにわのおおやしろ)」といわれ、明治には官幣に列せられるなど、国土の守護神、そして大阪の総鎮守として広く朝野の信仰を集めている神社。平安時代から出雲大社・熊野大社と並ぶ3大社のひとつとして崇敬され、地元では親しみを込めて「いくたまさん(生玉さん)」とも呼ばれている。 高さ20mもある本殿と、幣殿、拝殿を一つの屋根で覆う巨大な造りは「生國魂造」と呼ばれ、3つの破風を備 .....
大阪市天王寺区のitot


PAGE
TOP