慶沢園

「慶沢園」は「天王寺公園」内に整備された純日本風の庭園で、住友家がこの地に移った際に、約10年の歳月をかけて本邸(茶臼山邸)とともに造営した。 大小3つの島が浮かぶ池の周囲の林間を回遊し鑑賞する、全国から名石・名木を集めた広大な林泉回遊式の近代日本庭園は、1908(明治41)年に木津聿斎により設計され、当時の高名な庭師であった「植治」こと小川治兵衛が作庭した。現在は、1936(昭和11)年に園の隣 .....
大阪市天王寺区のitot


PAGE
TOP