森小路駅

森小路駅

阪神高速12号線の出入口に近い「森小路」駅は、京都と大阪中心部を結ぶ京阪電鉄京阪本線の各駅停車駅。昭和初期の、京阪本線開通と同時期に開業した。江戸時代から続く古い地名にちなんだ駅名は「もりしょうじ」と読み、駅の近くには弥生期から古墳時代までの集落跡「森小路遺跡」がある。出入口は高架である駅ホームの下にあり、駅前には古くからの商業地と住宅地が広がる。平日・休日ともに、ほぼ10分おきに列車が発着し、市内中心部へ乗り換えなしで行けるため、利用者は多い。

森小路駅
所在地:大阪府大阪市旭区森小路1-4-15 
http://www.keihan.co.jp/traffic/station/..



PAGE
TOP