桃ヶ池公園

大阪市内に数多ある公園の中で、都市計画に基づいて区画整理が行われた地に整備された公園としては、日本で初めてのものである「桃ヶ池公園」。園内にある池は公園が整備された昭和初期の頃よりずっと前からあり、江戸時代には「股ヶ池(ももがいけ)」と呼ばれていた。公園隣にある「股ヶ池明神」は、この池にまつわる伝説をもとにつくられたもの。園内は池を中心に遊歩道が整備され、道に沿って桜やハナモモなどの木が植樹されて .....


PAGE
TOP