はやし製菓本舗

「浪花ことばせんべい」といえば、大阪土産として知る人ぞ知る銘菓だ。店名よりも知名度が高いかもしれない看板商品を作っているのは2代目の林数行さん。御年71歳になるご主人は、現在では当たり前になっている機械焼きではなく、一枚一枚の手焼きでせんべいを作り続ける。 1933(昭和8)年に先代の父が創業した「はやし製菓本舗」。名物になる「浪花ことばせんべい」を考案したのは2代目になる数行さんだ。大阪万博の際 .....


PAGE
TOP