大阪市立長居植物園・自然史博物館

大阪市立長居植物園・自然史博物館
大阪市立長居植物園・自然史博物館

「大阪市立長居植物園」は長居公園内にある市立の植物園で、24.2ヘクタールもの広大な園内には、約1,000種類・61,000本の植物が生い茂り、大阪の原生林を再現している。

また真ん中に大池と小池があり、大池には全長50mの一文字橋(レインボーブリッジ)がかかっている。

「自然史博物館」も同じく長居公園内にあり、自然の成り立ちやしくみ、その変遷や歴史について、研究・資料収集・展示を通して普及教育活動を行っている博物館となっている。

初代館長は、作家・筒井康隆氏の父である動物生態学者の筒井嘉隆氏。

大阪市立長居植物園・自然史博物館
大阪市立長居植物園・自然史博物館

大阪市立長居植物園・自然史博物館
所在地:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23 
電話番号:06-6697-6221(自然史博物館)06-6696-7117(長居植物園)
開館時間:3月~10月 9:30~17:00(入場は16:30まで)、11月~2月 9:00~16:30(入場は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)・年末年始(12月28日~1月4日)
入園料:大人300円(長居植物園のみは大人200円)、高校生・大学生 200円、中学生以下 無料、市内在住の65歳以上の方・障害者手帳をお持ちの方 無料
【長居植物園】http://www.nagai-park.jp/n-syoku/index.html
【自然史博物館】http://www.mus-nh.city.osaka.jp/



PAGE
TOP