Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)

地下鉄御堂筋線「中津」駅の南口から歩いてほんの数分のロケーション。「Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)」に入ると、気さくなオーナーシェフの吉本さんが迎えてくれる。数々のフランス料理の名店で20年以上、シェフとして腕を振るってきた吉本さんは2006(平成18)年に中津にこの店をオープンさせた。最近では「グランフロント大阪」など、中津寄りの開発が進んだことで、都心近くの穴場感がより増してきた中津周辺。吉本さんは都心に近くても生活感が感じられる、程よく落ち着いた場所、としてこの中津にお店を構えた。

Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)
Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)

 日本でフランス料理を提供できるお店ができ始めた創成期からフランス料理を体験してきた吉本さん。その中でヌーベル・キュイジーヌのような本場フランスでのフランス料理の変革も眺めながらシェフを続けてきた。これまでに培ってきたものをベースに季節感のある厳選された素材を使用し、伝統とモダンを絶妙にアレンジした吉本流が「Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)」だ。

Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)
Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)

コースメニューは昼と夜にそれぞれ一つ。アラカルトメニューも用意されている。あえて”ビストロ”としたのは「フランス料理を特別なものにしたくない」ということからだそうだ。店内は明るさの中に落ち着きもある、決して堅苦しくないモダンなカフェのような雰囲気で心が和む。開放的なテラス席もある。

店内の絵は全て吉本さん自身が手掛けたもの
店内の絵は全て吉本さん自身が手掛けたもの

 「名前をあえてビストロとして、アラカルトもあるのに、皆さんほとんどコースを注文されます。」と、予想に反したお客様の反応に少し戸惑うこともあったそうだ。日本人にとってフランス料理とはどうしても”特別なもの”にしかならないのか。そんな想いもあったが、望んでいる期待に応えて満足してくれるお客さんを眺めていると、「これが日本人の求めているフレンチに対してのひとつの回答なのだ」と思えるようになったという。

Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)
Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)

「料理も音楽を聴く時のように、次の場面に期待しながら、驚きと感動を味わってもらえたら嬉しい」という吉本さん。都心の真ん中とは違う時の流れが「Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)」にある。

Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)
所在地:大阪府大阪市北区中津1-5-3 
電話番号:06-6377-5513
営業時間:11:30~14:00(L.O.)、17:30~21:30(L.O.)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
http://bd-yoshimoto.com/



PAGE
TOP