仁徳天皇陵

仁徳天皇陵
仁徳天皇陵

仁徳天皇陵は、JR百舌鳥駅から三国ヶ丘駅の西側に位置する。

4世紀後半~5世紀初頭にかけて西方の百舌鳥に超大型の前方後円墳が現れた。この百舌鳥古墳群の中心であるのが、日本最大級の前方後円墳である仁徳天皇陵である。

中世には、古墳内は狩の場とされたようで、豊臣秀吉もしばしば猟遊に来て丘上にて茶屋を設け愉しんでいた説もある。明治5年には、前方部から、石室が発見され、これに伴いガラス碗なども出土したとの記録があり、今後の研究が期待される。

仁徳天皇陵
所在地:大阪府堺市堺区大仙町 

堺市堺区のitot


PAGE
TOP