大阪府池田市

池田市の「池田」の名は、鎌倉時代末期頃からの呼び名。それ以前は「呉服(くれは)」と呼ばれていた。市内には「呉服神社」や「呉服町」など、古代の呼び名を残す場所が市中心部に存在する。長い歴史を持つ市は、断面が菊花のように見えることから、特に茶席で珍重された「池田炭」の販売元として、また、最盛期には40軒ほどの酒蔵が軒を連ねた酒の街として、商業を中心に発展していく。世界各地で毎年40億食を売り上げる「チ .....
池田市のitot


PAGE
TOP