大阪府高槻市の自治体情報

大阪府高槻市の自治体情報
大阪府高槻市の自治体情報

●高槻市役所

【特産・名産物】 葦簾(よしず)、シロウリ、トマト、しいたけ、いちご、米(ヒノヒカリ)、地酒
【主な祭り・行事】 高槻シティ国際ハーフマラソン、摂津峡さくら祭り、高槻ジャズストリート、こいのぼりフェスタ1000、市民フェスタ高槻まつり、大園芸フェア、農林業祭
高槻市の地域情報詳細

高槻市は、大阪平野の北東にあって、京都と大阪の中間に位置しています。 北は北摂山地に連なる山並みと丘陵、南は山間から流れ出る芥川・桧尾川などによって形成された平野が広がり、 琵琶湖から大阪湾に流れる淀川が市域の南の境になっています。

高槻市の人口は、平成24年度末で356,786人。昭和40年代から50年代前半にかけて、大阪市及び京都市のベッドタウンとして宅地開発が進み、人口が急増しました。すると、1975年には30万人の大台に到達し、1995年には362,270人と統計上過去最高を記録した。その後は一転して、都心回帰の影響から年々人口は減り続けたが、2005年あたりから、JR高槻駅周辺の再開発によって市中心部の商業機能が向上し、生活がより便利になったため、周辺地区からの流入などで、人口は微増だが上昇傾向にあります。

特産物は、濁り酒として知られる「どぶろく」が有名で、高槻市は国がすすめる構造改革特区の一つ「高槻・とかいなか創生特区(通称どぶろく特区)」に認定されている。この特区は全国的に地方の農村部に多いのですが、高槻市のような人口35万人超を抱える住宅都市が認定を受けることは少なく、大阪府下初の認定となりました。

そのほかにも高槻市は、都会と田舎の魅力を併せ持つ「とかいなか」の特長を生かし、地産地消の推進、遊休農地の活用、グリーンツーリズムの推進など、地域魅力の向上に力を入れています。

大阪府高槻市の自治体情報
所在地:大阪府高槻市桃園町2-1 
電話番号:072-674-7111
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/



PAGE
TOP