牧野公園

牧野公園
牧野公園

牧野公園
牧野公園

京阪電気鉄道京阪本線「牧野」駅から府道17号線を東へ約3分ほど歩いたところにある、牧野公園。府道を挟んで公園が二つに分かれていることもあり、地元の人たちは「上公園」「下公園」と呼んでいる。平安時代、この一帯は「交野ヶ原」と呼ばれた桜の名所で、その名残りが現在も残って枚方八景の一つ「牧野の桜」として人々に親しまれている。「上公園」の中程にある塚は、平安時代初期に坂上田村麻呂と戦った蝦夷の長・アルテイの墓と言われている。

牧野公園
所在地:大阪府枚方市牧野阪2・宇山町 

枚方市のitot


PAGE
TOP