大阪府箕面市

奈良時代の役行者(えんのぎょうじゃ)が開山したと伝えられる「箕面寺」に、聖(ひじり、山中にこもって修業を行う僧侶)が集う、日本最古の修行地として知られる箕面市。地元では「みのおの聖天さん」と愛称で呼ばれる箕面寺は、今は修行僧に替わって観光客が入れ替わり立ち代わり訪れ、秋には山のモミジの美しさを眺めている。箕面市のモミジは関西随一の美しさを誇るとも評され、市内ではモミジをモチーフにした飾りやイラスト .....


PAGE
TOP