摂津市駅

実質的に摂津市の玄関口としての役目を担う、阪急京都線の各駅停車駅「摂津市」駅。摂津市内にあった大手企業跡地を再開発する「まちづくり構想」によって開業した駅で、駅舎には太陽光発電装置やLED照明など、最新の環境対策設備が採用されている。環境問題に対応する「カーボン・ニュートラル・ステーション」として、駅構内には環境問題に関する様々な広告・展示が掲げられ、「エコで始まる新駅」を地域にアピールしている。 .....


PAGE
TOP