まやビューライン

まやビューライン
まやビューライン

六甲山と連なる摩耶山の山上と山麓を結ぶ「まやビューライン」。ケーブルカーとロープウェーを乗り継いで摩耶山を登ることができる。

六甲ケーブルに遅れること1955年に、ロープーウェイとして、現在の虹の駅と星の駅の営業を開始。1925年に作られた摩耶ケーブル駅と虹の駅の間を走る摩耶ケーブルを利用して、摩耶山上に行けるようになった。1995年の阪神・淡路大震災で被災をし、長らく営業を休止していたが、2001年に熱い要望により復活。

まやビューライン
まやビューライン

復活により、神戸の眺望と緑深き原生林をより身近に楽しめることになった。星の駅のそばにある展望公園・掬星台は日本三大夜景のひとつになっており、昼は眼下に広がる神戸の町並み、夜は夜景の絶景スポットとして有名。

まやビューライン
所在地:兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2 
電話番号:078-251-8307(財団法人神戸市都市整備公社 施設整備推進本部ロープウェー事業課)
運休日:火曜日(祝日の場合は翌日)※夏季期間は営業
料金:
 ケーブル線 片道 430円、往復 860円
 ロープウェー線 片道 430円、往復 860円
 全区間 片道 860円、往復 1,500円
 ※小人は上記の半額
http://kobe-rope.jp/



PAGE
TOP