須磨海浜公園

戦災により焼失した住友別邸跡を、住友家が神戸市に寄贈し、これをもとに神戸市が海浜公園の計画を行い、1951(昭和26)年3月に開園した「須磨海浜公園」。

須磨海浜公園
須磨海浜公園

園内には旧住友別邸の面影を残す石垣や門柱がいまも残されているほか、水族園、球技場、ヨットハーバー、国民宿舎なども整備されている。

須磨海浜公園
須磨海浜公園

長汀白砂、老松に囲まれた広場など、施設・風致に恵まれた景勝の地で、東洋のニース海岸とも呼ばれており、夏は海水浴、春秋は海岸での魚釣り、遊歩道の散策など四季を通じてにぎわいを見せている。

須磨海浜公園
須磨海浜公園

須磨海浜公園
所在地:兵庫県神戸市須磨区若宮町1 
電話番号:078-735-5652
https://www.kobe-park.or.jp/sumakai



PAGE
TOP