立峰

小説にも登場した老舗ながら、惜しくも閉店した西宮の割烹「播半」の元料理長が今、同じ西宮市内の懐石料理店「立峰」で店長として腕を奮っている。「神戸の奥座敷」と言われた当時のままに、旬の食材を美しく盛り付け、品よく程良く塩加減を効かせて作る懐石料理を、当時よりも気軽な雰囲気と価格で堪能できるとあって、人の入りは絶えない。多くの粋人達が愛した奥座敷の味は、時を経て、場所を変えてなお、西宮に住む食通達に愛 .....


PAGE
TOP