夙川河川敷緑地(川西町六丁目付近)

夙川河川敷緑地(川西町六丁目付近)
夙川河川敷緑地(川西町六丁目付近)

夙川の河川敷は、総延長4キロの全体が「河川敷緑地」として公園に整備されている。1949(昭和24)年に当時の市長の提案で、1,000本の桜が植樹され、松と桜の独特な景観を有するようになった。現在は桜15種類・1,660本、松1,520本が植樹されている河川敷は、日本さくらの会選定による「日本さくらの名所100選」に選ばれており、毎年4月には桜を楽しむイベントが開催される。夙川の下流にあたる川西町六丁目付近は、特にソメイヨシノが多い一帯。春は緑地で指折りのお花見どころになる。

夙川河川敷緑地(川西町六丁目付近)
所在地:兵庫県西宮市川西町6 ほか 
http://www.nishi.or.jp/contents/00003619..



PAGE
TOP