香枦園テニスクラブ

「香櫨園」駅から徒歩圏内の海岸沿いにある、おしゃれな街のおしゃれなテニスコート「香枦園テニスクラブ」。作家・宮本輝の作品『青が散る』の中では「阪神間では最も大きなテニスクラブ」「夏にはインカレの舞台にもなる名門クラブ」と表現されている。現在も13面の屋外コートと、テラスのある白いクラブハウスは健在。「ゆとりの環境で充実の時間を過ごすおしゃれな街のテニスリゾート」のコンセプトも変わらず、小学生から女 .....


PAGE
TOP