夙川河川敷緑地(夙川公園)

「夙川河川敷緑地」は、河川全体が公園として整備されている都市公園。1949(昭和24)年に当時の市長の提案で、1,000本の桜が植樹され、河畔の松林と合わさって松と桜の独特な景観を有するようになった。「日本さくらの名所100選」に選ばれており、毎年4月に行われる「西宮さくら祭り」では緑地の美しい桜を楽しむイベントが開催される。花見をするなら阪急「夙川」駅付近から「苦楽園口」駅までの区間がおすすめ。 .....


PAGE
TOP