江尻川緑道

江尻川緑道
江尻川緑道

芦屋市には昭和の中頃まで、江戸時代の「浜街道」と重なる国道43号から、芦屋海浜公園に向かって、江尻川と堀切川の2本の川が流れていた。堀切川は今も流れているが、精道中学校の横を流れていた江尻川は、物資運搬用の運河であったその役目を終えたのち、埋め立てられた。現在は川だった部分が整備され「江尻川緑道」として街の人々の憩いの場になっている。緑道は川が流れていた部分全域に及び、始点である国道との交差地点と、終点に近い所には、名称を刻んだ石碑が建てられている。

江尻川緑道
所在地:兵庫県芦屋市大東町10 ほか 



PAGE
TOP