お好み焼き いろは

「お好み焼き いろは」外観

JR「宝塚」駅北側出口より歩いてすぐ。地元のみならず有名な「お好み焼き いろは」は1988(昭和63)年にオープン。タカラジェンヌもこぞって来店する銘店だ。「いろは」の店名の由来は全ての始まり、初心を意味する。

店内

オーナーの田口さんは父親が寿司店を営んでいたこともあり、子供の頃から「ネタ」に囲まれる日常を過ごしてきた。そんな田口さんは魚だけでなく豊富に食材を使用した食べ物を提供したいと考え、字の通り好きな食材を使って焼く「お好み焼き」を始めることになる。ネタに関して目利きの養われている田口さんは、食材の「鮮度」や「おいしさ」を選び抜くことのほか、それら産直の食材を豊富に使い、出汁や味付けにも出来合いのものは一切使わない。下味から一手間以上を費やしている。お好み焼きのネタのひとつになるキムチに至っても自家製。焼うどんは醤油と味噌をベースの味付けにしているが、その出汁にはニンニクを豚の油で炊くところから仕込む。

「海鮮ミックス焼き」

お客さんは自分の家族や子供と同じ。そう思っているからこそできる体への気配り。”体にスイッチの入る食”を提供したい。「いろは」のひとつひとつのメニューには、そんな想いと手間が込められている。

食材にこだわった逸品

タカラジェンヌや音楽学校の生徒がこぞって訪れるのは、そんな想いが以心伝心しているからだろう。
歌劇、温泉、自然、閑静な住宅。宝塚という場所を「稀なる土地」と表現する田口さん。「いろは」もそんな宝塚の環境に育まれているようである。

お好み焼き いろは
所在地:兵庫県宝塚市川面5-4-2 
電話番号:0797-87-3019
営業時間:12:00~14:00、17:00~22:30
定休日:月曜日
http://www.okonomiyaki-iroha.com/



PAGE
TOP