Frankel(フランケル)

讃岐うどんのお店の名前としては少々意表を突く「Frankel(フランケル)」。お店は阪急電車今津線の「仁川」駅から、阪神競馬場側の出口を出てすぐ目の前にある。と、言えば察しのいい人にはすぐにお店の名前の由来が分かるであろう。

ずらりと並んだジョッキー達のサイン

フランケルとは現役時代に世界最強と呼ばれた競走馬の名前から採ったものだ。オーナーの原田さんはうどん店での下積みを経験した後、独立を決意。この伝説の名馬にちなみ、誰からも愛されるようなお店にしたい、という意味を込めてフランケルの名を自身の店の看板に掲げた。名馬フランケルの伝説と共に、お店も既に伝説級の実力がある。あのミシュランにも讃岐うどんの店として「Frankel(フランケル)」が掲載されているのだ。

鶏玉塩ぶっかけうどん

もちろん、麺は自家打ちで季節や気温によって打ち方も変えている。おすすめメニューのなかの一品である「鶏玉塩ぶっかけうどん」は具材やつゆの味とのバランスが絶品なのはもちろんなのだが、まず”うどんがうまい!”と、舌を唸らせてくれる。

厨房

またフランケルは23時までBarタイム営業もしており、お酒も楽しめる。もちろん、その時間でもうどんを食することはできる。こうした営業をしているのも、たくさんの人からいろんな用途でお店に集まってもらいたいというオーナーの計らいだ。実際に地元の家族連れからサラリーマン、競馬ファンまで、「Frankel(フランケル)」にはいろんなお客さんの顔があり、多くの人から親しまれている。

カウンター席とテーブル席がある

お子様連れの通りがかりの主婦が訪れ、リピーターになることもあるという。決して片意地を張らないオーナー原田さんの気さくさもあってのことだろう。地元ではなくとも一度は訪れてみたいお店である。

Frankel(フランケル)
所在地:兵庫県宝塚市仁川北2-5-1 さらら仁川北館 1F
営業時間:11:00~23:00 
定休日:月曜日



PAGE
TOP