青木間歩

青木間歩
青木間歩

銀を採掘するための坑道「間歩(まぶ)」。多田銀山で唯一、坑道内を体験できるのがこの「青木間歩」だ。周囲にアオキが茂っていたことから、この名がついたといわれている。青木間歩では、江戸時代に採掘されたと思われる手彫りの露天掘りと、削岩機などの機械を使って採掘された坑道の両方を体験できる。

青木間歩の近くには駐車場がないので、多田銀銅山悠久の館の駐車場を利用するか、バスを利用することになる。阪急バスの「銀山口」で下車し、西へ徒歩約20分。または阪急バスの「白金2丁目」で下車し、南へ徒歩約20分。ふれあいバスを利用すれば、「銀山公会堂前」で下車し、すぐ近くだ。

青木間歩
所在地:兵庫県川辺郡猪名川町銀山 
開館時間:9:00~17:00
http://www.town.inagawa.lg.jp/kanko/reki..



PAGE
TOP