日生中央駅

日生中央駅

「川西能勢口」駅から「妙見口」駅まで走る能勢電鉄は、途中の「山下」駅で分岐して「日生中央」駅へ向かう。

阪急「梅田」駅から阪急宝塚線の急行電車で「川西能勢口」駅まで約20分。さらに「川西能勢口」駅から「山下」駅まで能勢電鉄で約17分。「山下」駅から「日生中央」駅までは3分だ。
また、「梅田」駅から「日生中央」駅までの間は、平日のラッシュ時間帯に、直通の特急列車「日生エクスプレス」が運行されている。

「日生中央」駅は猪名川町唯一の駅であり、町の玄関口でもある。2001(平成13)年には、第2回近畿の駅百選に認定された。駅前からは猪名川町のあらゆる場所へ向かう阪急バスのほか、ふれあいバス(猪名川町公共施設循環バス)も出ている。
ちなみに、駅名の「日生」は、駅周辺の阪急日生ニュータウンの開発者である日本生命保険から名づけられた。

日生中央駅
所在地:兵庫県川辺郡猪名川町松尾台1 
http://noseden.hankyu.co.jp/station/niss..



PAGE
TOP