緑とともにある市民生活の醸成/西東京市役所 都市計画課 乙幡昭次さん

西東京市役所 都市計画課
乙幡昭次 様

保谷再開発 駅前
保谷再開発 駅前

緑とともにある市民生活の醸成

2012(平成24)年に完了した「保谷駅南口地区再開発事業」。事業により、駅前広場や再開発ビルが整備され、駅周辺は商店街の活気そのままに美しく生まれ変わった。今回は、同事業による変化や、これからの行政としての課題・取り組みについて、西東京市役所都市計画課の乙幡昭次さんにお話を伺った。

「西東京市都市計画マスタープラン」の概要と、2014(平成26)年に新たに改訂されたポイントを教えていただけますか?

保谷再開発
保谷再開発

「西東京市都市計画マスタープラン」は、市の基本構想で定める施策内容の中で、特にまちづくりに焦点を当てたもので、2004(平成16)年に策定されました。市民の安全・快適な都市環境をつくりだすため、住宅・公園・道路などに関するまちづくりの方針を示しています。

保谷再開発 道路
保谷再開発 道路

2014(平成26)年の改定についてですが、まちづくりの基本理念や将来像はそのまま継承し、市民のみなさまから意見をいただきながら、今後10年間で重点的に推し進めるべき都市づくりの戦略的テーマを新たに設定しました。これにより、市民のみなさまが西東京市の未来をイメージしやすくなったのではないかと考えています。

「保谷駅南口地区再開発事業」が2012(平成24)年に完了しましたが、駅前の様子はどのように変化しましたか?

駅前再開発ビル
駅前再開発ビル

以前の「保谷」駅南口地区は、駅利用者や買物客で人通りが多いにも関わらず駅前広場が狭く、歩行者やバス、一般車両の通行に大きな支障がありました。さらに老朽化した低層の木造建築物が建て込み、防災上の観点からも改善が必要でした。「保谷駅南口地区再開発事業」により、駅前広場、ペデストリアンデッキ、また再開発ビルを整備し、安全・安心、そして快適に利用していただけるようになりました。

今後の「保谷」駅周辺の整備について、どのような課題・計画がありますか?

西東京市役所 都市計画担当者様 インタビュー
西東京市役所 都市計画担当者様 インタビュー
西東京都市計画道路3・4・12号東町線整備予定地

駅の南の都道233号線は、道路幅員が狭いだけでなく歩道も設置されていないため、歩行者と自動車の双方が危険な状況にあります。

西東京市役所 都市計画課 乙幡昭次 様 インタビュー
西東京市役所 都市計画課 乙幡昭次 様 インタビュー
保谷駅周辺位置図
※画像クリックで拡大

この状況を改善するため、都道233号線のバイパスとして、東京都が西東京都市計画道路3・4・12号東町線の一部について整備中です。整備後は都道233号線の安全な歩行空間の確保を検討していきます。

街づくりの面で、防災対策はいかがでしょうか。

保谷駅前 車道
保谷駅前 車道

防災対策は、行政にとっても大きなテーマです。災害時の延焼防止と避難・救援・復興活動の円滑化を図るため、都市計画道路の整備を進めているところです。

保谷エリアの特徴・魅力について教えてください。

西東京市スポーツセンター
西東京市スポーツセンター

「保谷」駅北部地域は、農地や屋敷林、社寺林、雑木林が残っており、市内でも有数の緑が豊かなエリアです。また、都市計画道路3・2・6号調布保谷線や3・3・14号新東京所沢線の整備が進められており、それらが完成すればアクセス性はさらに高まることでしょう。一方の「保谷」駅南部地域にも「西東京市役所 保谷庁舎」や「保谷こもれびホール」、「スポーツセンター」などがあり、市民のみなさまにとって交流の場となっています。

コミュニティバス「はなバス」ですが、どのように活用されていますか?

はなバス
はなバス

「はなバス」は2002(平成14)年に運行を開始した西東京市のコミュニティバスです。「保谷」駅を発着とする「はなバス」には、「保谷」駅北口から北町を循環して「保谷」駅北口に戻ってくる第一ルートと、「保谷」駅南口から「西東京市役所保谷庁舎」を経て「東伏見」駅にいたる第二ルートがあります。第一ルートについては路線バスの空白地帯を運行し、通勤・通学、また買い物に利用されています。第二ルートに関しては主に通勤で利用されています。

保谷エリアは、これからどのように発展していくと思われますか?

乙幡さん
乙幡さん

「保谷」駅北部地域については、幹線道路の整備によって商業施設や、サービス施設などの立地誘導が期待できますし、屋敷林などの資源を活用した緑豊かな都市景観の保全・創出も期待されます。「保谷」駅南口周辺は、都市計画道路の整備によって安全な歩行空間が確保されれば、商店街のさらなる発展が期待できます。「西東京市役所保谷庁舎」周辺も、既存施設を活かした市民の交流、市民文化の醸成を含め、より豊かな生活を送れるようになるのではないかと考えています。

保谷再開発 インタビュー 乙幡さん
保谷再開発 インタビュー 乙幡さん

今回、話を聞いた人

西東京市役所 都市計画課
乙幡 昭次 様

※記事内容は2014(平成26)年7月時点の情報です。

緑とともにある市民生活の醸成/西東京市役所 都市計画課 乙幡昭次さん
所在地:東京都西東京市中町1-5-1 
電話番号:042-464-1311(代)
開庁時間:8:30~17:00
休庁日:土・日曜日、祝日、年末年始
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/..

詳細地図