設計担当者に聞く!
「パナタウン市川真間川」の設計の特長とは パナホーム 一級建築士 梅本 晋さん

パナホーム 一級建築士
梅本 晋さん

設計担当者に聞く!
「パナタウン市川真間川」の設計の特長とは

真間川の桜並木に隣接する恵まれた立地環境にある新しい分譲地「パナタウン市川真間川」。ここに建てられる住宅は、ゆとりのある間取りやエコ、耐震にすぐれた設計も魅力の一つです。実際に設計に携わった一級建築士の梅本 晋さんにこの住宅の魅力についてお話を伺いました。

お仕事の内容を教えてください

一級建築士 梅本 晋さん

お客様からご注文いただいた住宅の設計が中心ですが、「パナタウン市川真間川」のような分譲住宅の設計もしています。お客様のご要望をきっちり把握することはもちろんです。そのうえで、プロの視点から見てよいと思えることは積極的に提案して、お客様が快適に暮らせる家づくりのお手伝いが使命だと考えています。

 

家づくりには土地の面積や素材の制約などさまざまな条件がありますから、確かにお客様のご希望を100%叶えられないこともあります。そんなときは実現可能な代替案を出し、できる限りお客様のご希望に近づけることが我々の役割だと思います。

お客様にはどんな提案をするのでしょうか

一級建築士 梅本 晋さん

最近の事例では、収納はなるべく確保したいけれど、多くのスペースを使いたくないというご希望がありました。一般的なクローゼットは約1.8mありますが、収納力で考えると45cmぐらい狭くしても十分なのです。このお客様にもこのようなご説明をしたうえで、実際に収納の幅を少し狭く設計したのですが、使っていただいた結果「確かにこれでよかった」と喜んでいただきました。

「パナタウン市川真間川」について教えてください

「パナタウン市川真間川」は全15棟という大規模な分譲地で、全戸がパナホームで建設されることになります。周辺は風光明媚な街並みが残っていますから、「パナタウン市川真間川」でも街並みを乱さないように、外構デザインを統一したイメージにしています。

竣工済みの「パナタウン市川真間川」9号棟の特徴はどんなところでしょうか

一級建築士 梅本 晋さん

「パナタウン市川真間川」9号棟では、リビング・ダイニングを重視し、家族が自然にリビングに集まってくるような空間づくりを目指しました。敷地が広いこともあり、広々としたリビング・ダイニングを確保できましたので、収納スペースも充実していますし、ちょっとしたパソコンコーナーも作ることができます。インテリアコーディネーターとも協力して天井面を照らす照明を入れるなど、インテリアにも凝った空間にしています。 キッチン空間も重視しました。キッチンとダイニングを並行に配置して、配ぜんや片付けがしやすい形にしました。アイランドキッチンを採用しましたので、キッチン動線に行き止まりがない構造になり、家事がスムーズにできると思います。 2階には個室を4部屋設けています。5名様のご家族でもそれぞれの部屋で過ごしていただけますし、人数が少ないご家族なら、スタディルームや書斎、ゲストルームとして使っていただけます。

「パナタウン市川真間川」ではエコにも配慮されていると聞きました

一級建築士 梅本 晋さん

エネルギーを生み出す「創エネ」と、エネルギーをなるべく使わない「省エネ」の2つの方向でエコに配慮しています。環境にやさしいのはもちろん、電気代の節約という点でもメリットは大きいと思います。 「創エネ」としては、太陽光発電システムを取り入れていますし、ガスを利用した家庭用燃料電池「エネファーム」を組み合わせたW発電タイプもあります。 「省エネ」という観点では、LED照明や電気を使わなくて済む換気方式を採用しています。さらに、「パナタウン市川真間川」では、鉄骨造りで窓の設置が比較的自由にできることを活かして、南向きに大きな窓を配置して、部屋の中に光と風をできるだけ多く取り入れる設計にもしています。

上棟工事がとても早く終わるそうですね

一級建築士 梅本 晋さん

「パナタウン市川真間川」でも、8号棟の上棟工事が2013(平成25)年11月2日に行われましたが、「快速上棟」といって、棟上げの工事自体は1日で終わります。これは、建物の外壁を工場で作り、現地に運んで組み立てる工法により可能になりました。外壁がすぐできますので、建物の内側があまり風雨にさらされることないのがメリットです。 もう一つ、パナホームの特徴に地震に強いということがあります。建物の外側で構造の力を持たせるモノコック構造を採用していますから、本震だけでなく余震に対してもすぐれた耐震性能を発揮します。

「パナタウン市川真間川」の周辺環境の魅力はどんなところですか

市川市立富貴島小学校

JR総武線・都営地下鉄新宿線「本八幡」駅と、京成電鉄本線「京成八幡」駅の2駅3路線利用可能と交通の便がよいことに加え、100平方メートル以上のゆったりとした敷地が最大の魅力だと思います。「パナタウン市川真間川」には車を2台駐車できるプランもありますし、近隣には市川市内ではよく知られた評判のよい小学校がありますので、子育てという点でも優れたエリアだと思います。

建築士というお仕事の喜びを教えてください

一級建築士 梅本 晋さん

やはり、お客様に喜んでいただくことが最大の喜びです。引き渡しにも立ち会いますが、パナホームにしてよかったとおっしゃっていただけるとやりがいを感じますね。何年かお住まいのお客様を訪問して、快適に暮らしていますという声を伺うと、これからもお客様にとってよりよい暮らしの場を提供していかなくてはと、身が引き締まります。

本八幡インタビュー

今回、話をお伺いした人

パナホーム 一級建築士 梅本 晋さん

 

多くの住宅を手掛けてきたベテランの建築士さんです。できるだけお客様のご要望に寄り添っていきたいという言葉から、お客様目線で設計されていることが伝わってきました。

※記事内容は2013(平成25)年10月時点の情報です。