最新ランキング、2017年版「住みたい街」トップは?

2017(平成29)年版の「住みたい街」ランキング調査結果が発表されました。昨年はトップとなった恵比寿は連続1位をキープできたのか?それとも2位に陥落した吉祥寺が返り咲いたのか?

トップには吉祥寺が返り咲き、2位に恵比寿、3位は横浜

リクルート住まいカンパニーが発表した「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017 関東版」によると、1位は吉祥寺(JR中央線)、2位は恵比寿(JR山手線)、3位が横浜(JR京浜東北線)となりました。それまで5年連続で1位をキープしていた吉祥寺が昨年は2位となり、恵比寿が1位へ浮上していたのですが、再び吉祥寺がトップに返り咲きをみせたかたちです。テレビドラマでの露出、商業施設のリニューアル、井の頭公園の開園100周年イベントなどで話題性が高まったことも要因だと思われます。

5位に浮上した品川(JR山手線)は、リニア新幹線の始発駅となるとともに2020年に隣接する田町との間に新駅開業が予定され、開発が進み始めていることで注目されているようです。同じく再開発が進む渋谷(JR山手線)も10位にランクイン、東京も2年連続の9位となっています。

●「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017 関東版」 ()の中は前年順位
1位(2) 吉祥寺(JR中央線)
2位(1) 恵比寿(JR山手線)
3位(3) 横浜(JR京浜東北線)
4位(6)  目黒(JR山手線)
5位(13) 品川(JR山手線)
6位(4)  武蔵小杉(東急東横線)
7位(7) 池袋(JR山手線)
8位(11) 中目黒(東急東横線)
9位(9) 東京(JR山手線)
10位(12) 渋谷(JR山手線)

2~3年で人気が高まっているのは「武蔵小杉」がダントツ

この調査では「この2~3年で人気が高まったと思う街(駅)ランキング」も発表されています。1位の武蔵小杉では大量のマンション供給が進み、グランツリー武蔵小杉などの大型商業施設の開業も話題となりました。2位の豊洲でもタワーマンションが数多く分譲されているほか、最近では市場移転問題でも注目を浴びています。4位の清澄白河では日本1号店となるコーヒーショップのオープンやオシャレで個性的な店舗の登場で話題となりましたね。

やはり、こういったトピックスのある街は多くの人から注目され、住んでみたい街としても意識されていくことになるようです。街の将来がどう変わるのか、しっかりと情報を集めて街選びを進めることも大切ですね。

●「この2~3年で人気が高まったと思う街(駅)ランキング」
1位 武蔵小杉(東急東横線)
2位 豊洲(東京メトロ有楽町線)
3位 北千住(JR常磐線)
4位 清澄白河(東京メトロ半蔵門線)
5位 押上(都営浅草線)
6位 池袋(JR山手線)
7位 恵比寿(JR山手線)
8位 流山おおたかの森(つくばエクスプレス)
9位 海老名(小田急小田原線)
10位 立川(JR中央線)

関西では「西宮北口」と「梅田」がワンツー、「なんば」が急浮上

また、調査では関西エリアのランキングも発表されていますので、ご紹介しておきましょう。1位の西宮北口、2位の梅田は5年連続のワンツーとなり、相変わらず高い人気を保っていることがわかります。今年の特徴として挙げられているのは、2位の梅田が得点を伸ばし、3位になんばが浮上していること。インバウンド需要によって、梅田となんば周辺は地価上昇率でも全国でトップ5に上げられていますので、注目度も高まっているようです。

●「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017 関西版」 ()の中は前年順位
1位(1) 西宮北口(阪急神戸線)
2位(2) 梅田(地下鉄御堂筋線)
3位(7) なんば(地下鉄御堂筋線)
4位(5) 千里中央(北大阪急行)
4位(5) 夙川(阪急神戸線)
6位(4) 岡本(阪急神戸線)
7位(3) 神戸三宮(阪急神戸線)
8位(9) 江坂(地下鉄御堂筋線)
9位(10) 天王寺(地下鉄御堂筋線)
10位(11) 御影(阪急神戸線)

※出典:リクルート住まいカンパニー「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017 関東版」https://www.recruit-sumai.co.jp/press/upload/sumitaimachi_2017_kanto.pdf

「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017 関西版」
http://www.recruit-sumai.co.jp/press/upload/20170328_sumitai_kansai.pdf






PAGE
TOP