使えるサイトはコレ! 住宅購入のお役立ちサイト

不動産を探すときには、チラシやフリーペーパーを利用する人も多いと思いますが、今や主力となっているのはインターネット。ここでは、不動産を探すときに欠かせない不動産お役立ちサイトを紹介します。

まずは不動産ポータルサイトをチェック!

住宅を探しはじめたら、まずチェックしたいのが「住宅ポータル系サイト」です。大手のものでいくと、リクルート社の「SUUMO」でしょう。全国区をカバーしているだけでなく、ノウハウ記事も充実しています。新築マンションに特化して探しているなら、「HOME’S新築分譲マンション」も使いやすいと定評があります。また、大手ポータルサイトが運営している、「Yahoo! 不動産」や「Nifty不動産」なども使いやすいと人気があります。これらのサイトは、情報収集や比較検討時期に非常に役立ちます。また、現在住んでいるエリアにとらわれずに広域で住まい探しをしている人にも向いているサイトでしょう。大手デベロッパーなどなど、買いたい会社が決まっている人であれば、住友不動産や大京、東急不動産、東京建物、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所が共同で運営している「メジャー7」という大手デベロッパーが集まったサイトをチェックしておきましょう。また、各社が運営している「友の会」などの会員になっておくと、販売情報が優先的に送られてくるため、ムダがありません。

http://suumo.jp/
http://shinchiku.homes.co.jp/
http://realestate.yahoo.co.jp/
http://myhome.nifty.com/
http://www.mansion-hyoka.com/
http://www.major7.net/

詳細情報はそれぞれの専門サイトで

住みたいエリアが絞り込めてきたのであれば、治安情報や土地の情報が気になるもの。東京都内であれば、警視庁の「犯罪発生マップ」は住まい探し時以外でも役立つサイトです。また、お金についての情報やライフプランについて役立つのが、金融庁の「知るぽると」。家計と住まいについて、家族で話し合うきっかけになるはずです。住宅ローンの基礎知識、フラット35について学びたいなら、「住宅金融支援機構」も要チェックです。メガバンクなどの金融機関のサイトでは、住宅ローンシミュレーションを行うこともできます。

最近では、クチコミサイトも多く見られますが、情報の真偽は定かではありません。メインの判断情報とするのではなく、あくまでも「付随する参考情報」として利用するのが賢いといえるでしょう。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/johomap/johomap.htm
http://www.shiruporuto.jp/
http://www.jhf.go.jp/






PAGE
TOP