BEYOND 2020 首都圏 未来予想図 これから東京・首都圏はこう変わる~再開発・関連施設情報~
image_children

池袋・グリーン大通りで「GREEN BLVD MARKET」を第3弾を実施

2015年10月20日

飲食空間としてスケールアップ!

Green Blvd Market

2014(平成26)年10月22日、全世界に対して豊島区の魅力を積極的に発信する「国際アート・カルチャー都市構想」を実現するための施策のひとつとして、豊島区・池袋駅東口のグリーン大通りで実施をされたオープンカフェの社会実験。2015(平成27)年5~6月には第2弾も実施され多くの利用者で賑わいをみせた。
2015(平成27)年10月19日(月)~11月8日(月)の期間中、第3弾としてこれまでの実験結果を踏まえ、スケールアップをしたオープンカフェの実施に挑む。

Green Blvd Market

開催期間中、10月24日(土)・25(日)の2日間は「Knit Green 実行委員会」が主催する「GREEN BLVD MARKET~道路で楽しむ「食」の2日間!~」も実施される。グリーン大通りにこだわりの飲食店18店舗が並び、秋の美しいグリーン大通りを楽しみながら自由に飲食を楽しめる。
他にも、同時期には平日ランチタイムに、飲食販売のベンダーと特設飲食スペースが時間限定で登場する「PUBLIC PARKLET IKEBUKURO by GREEN BLVD MARKET」や、「オーストラリア大使館」もバックアップするイベント「ぶくろマルシェ」も開催されるから、合わせて楽しむのも良いだろう。いつもと違う池袋の街を楽しんでみては。

――――――――――――――――――
●参考●
Knit Green実行委員会のプレスリリース(2015年10月19日)
GREEN BLVD MARKET
GREEN BLVD MARKET FB

■開発種別:まちづくり
■エリア:東京都豊島区 池袋駅東口
■実施時期:2015年10月19日(月)~11月8日(月)
■事業主体:Knit Green実行委員会、豊島区