BEYOND 2020 首都圏 未来予想図 これから東京・首都圏はこう変わる~再開発・関連施設情報~
image_children

丸の内に新名所、「二重橋スクエア」誕生予定

2018年8月23日

「丸の内二重橋ビル」にハイセンスなショッピング施設「二重橋スクエア」がオープン

千代田区丸の内三丁目、馬場先門交差点の南東で進められてきた「富士ビル」、「東京商工会議所ビル」、「東京會舘ビル」の3棟一体建て替えは2018(平成30)年10月に「丸の内二重橋ビル」として完成を迎える。
「丸の内二重橋ビル」は地上30階地下4階で東京メトロ千代田線「二重橋前」駅、都営地下鉄三田線、東京メトロ日比谷線、東京メトロ千代田線「日比谷」駅、JR京葉線などの「東京」駅と地下で連絡されることになる。
「丸の内二重橋ビル」にはオフィスのほか、国際会議にも対応できるホールやイベントスペースが設けられるほか、地下1階から2階には合わせて25店舗が入るショッピング施設「二重橋スクエア」もオープンする。オープンすることが決まった。

外観イメージ外観イメージ
画像出典:日本経済新聞社プレスリリース

著名シェフのカフェやレストランなどグルメの店も充実

「二重橋スクエア」には本物志向のファッションや雑貨を中心に多彩なショップがオープンする。なかでもアウトドアの「Goldwin」はスキーウェアからスタートしたアウトドアブランド「ゴールドウイン」の日本初のショップだ。
こだわりの味を提供するグルメの店が多いことも特徴で、世界的に著名なフランス人パティシエPIERRE HERMÉが選りすぐったコンセプトショップ「ピエール・エルメ」や世界を股にかけて活躍するレストランターALAN YAU氏による最先端のレストラン「YAUMAY」など注目の名店が集まる。
近年はショッピングやグルメの街としても注目されている丸の内。2018(平成30)年11月に予定される「二重橋スクエア」の誕生でその魅力はさらに高まりそうだ。

外観パース(丸の内仲通り側)イメージ外観パース(丸の内仲通り側)イメージ
画像出典:日本経済新聞社プレスリリース

貫通通路パース(1階)イメージ貫通通路パース(1階)イメージ
画像出典:日本経済新聞社プレスリリース

——————————————————-
■参考■
日本経済新聞社プレスリリース

■開発種別:建て替え
■エリア:東京都・千代田区丸の内三丁目
■完成時期:2018年11予定
■事業主体:三菱地所株式会社

PR:野村不動産株式会社「プラウド虎ノ門」
物件公式サイト

「虎ノ門」再開発隣接地に誕生。

プラウド虎ノ門