BEYOND 2020 首都圏 未来予想図 これから東京・首都圏はこう変わる~再開発・関連施設情報~
image_children

近年の都市整備で利便性がアップした「長津田」駅周辺 「長津田」駅南側エリアには多世代が快適に暮らせる街も誕生

2014年6月30日

東急田園都市線で都心直結、横浜線に乗れば東海道新幹線接続の「新横浜」駅にも乗り換えなしという交通アクセスに恵まれた「長津田」駅。近年、この周辺では北口の再開発、南口の駅前広場拡張と都市整備が進められ、暮らしの利便性が大幅に向上しつつある。南口側では多世代が快適に暮らせる新たな住宅地も誕生。ベッドタウンとしてますます注目されているエリアだ。

ほぼ完成を迎えた「長津田」駅北口の再開発。新たにショッピング施設や文化施設が誕生

長津田駅北口地区第一種市街地再開発事業長津田駅北口地区第一種市街地再開発事業
「横浜市都市整備局 市街地整備部市街地整備推進課」HP掲載の図表を参考に作成

東急田園都市線とJR横浜線が交わるターミナル「長津田」駅。駅の重要性に比較して、駅周辺の開発は進んでいないイメージがあったが、それはすでに過去のものになりつつある。東急田園都市線に隣接する「長津田」駅の北口駅前一帯では、2009(平成21)年度から再開発が進められてきた。2013(平成25)年には再開発ビルが完成し、「マルエツ 長津田店」をはじめドラッグストアやクリーニング店などのショッピング施設が揃う。

また、ホールやギャラリーなどを持つ「緑区民文化センター みどりアートパーク」が誕生し、文化芸術活動が活性化される。「長津田」駅北口の交通広場や駅コンコースと再開発ビルを結ぶ歩行者デッキもまもなく完成する見込みだ。緑と潤いのあるオープンスペースとなるポケットパークも整備予定で、環境に配慮した安全で安心な道路づくりがなされている。今後は「マルエツ 長津田」店の旧店舗跡地などの開発も予想され、さらなる発展も期待できるだろう。

緑区民文化センター みどりアートパーク写真:「緑区民文化センター(みどりアートパーク)」提供
長津田消防出張所「長津田消防出張所」

「長津田」駅南側での宅地開発、霧が丘長津田線の開通により「長津田」駅南口の整備も始まる。

霧が丘長津田線霧が丘長津田線
「横浜市道路局建設部建設課」HP掲載の図表を参考に作成

北口に続き、南口でも街路事業として都市計画道路長津田駅南口線の整備が開始され、段階的に広場の拡張などが行われることになっている。また、「長津田」駅南口入口交差点から駅前広場までの道路の歩道も広くなる予定。完成すれば、「長津田」駅南口に乗り入れるバスの定時運行が期待できるほか、歩行者も安心して歩けるようになりそうだ。南口整備の事業完了としては2016(平成28)年度を予定している。

南口整備の背景としては、長津田みなみ台などの宅地開発や若葉台団地方面から「長津田」駅に向かう都市計画道路霧が丘長津田線の開通がある。南側の人口も増え、霧が丘長津田線では休日の渋滞問題が発生したが、交差点の改良工事が行われ、今では渋滞も大幅に解消され便利で安全な道路となっている。長津田みなみ台エリアでの宅地開発が続く中、都市計画道路霧が丘長津田線も開通し、「長津田」駅南口駅前でも整備が急務となっている。

「長津田」駅の南側に誕生した多世代が暮らせる街。複合開発の「サンクタスシティ長津田みなみ台」

このように近年、暮らしやすさがぐっと向上してきた長津田エリアに大規模住宅地「サンクタスシティ長津田みなみ台」が誕生した。この住宅地の特徴はマンションと戸建住宅、有料老人ホーム、保育園が一体となって開発されていること。さまざまなニーズを持つ多世代がひとつの街で暮らすという新たな魅力を提供している。マンションと戸建住宅を合わせると300世帯の街になり、戸建エリアでは外観のデザインや外構を統一した気品のある街並みも特徴だ。

認可保育園「もりの風保育園」があることで、遠くまで行かなくても子どもを預けることができるのは若年ファミリー世代にはうれしい。さらに、有料老人ホーム「グッドタイムリビング 長津田みなみ台」も誕生し、多世代が同じ街で暮らすことが可能になっている。
今後の発展も期待できる長津田エリアにできた、多世代が暮らしやすい街「サンクタスシティ長津田みなみ台」。ここは永く暮らす住まいとして理想の場所といえそうだ。

東側からの家並
※掲載の写真は第1期3次住戸を平成26年5月に撮影したものに一部CG加工を施したものです。

オリックス不動産株式会社 サンクタスシティ長津田みなみ台カーサ
物件公式サイト
4つのフレンドシップが育む未来。物件周辺イメージ

長津田の豊かな自然の中に、街を開く。

住まいが生まれることで、人も、自然も、よりイキイキと未来へ向かう、新しい街を創造したい。こうした思いから、「フレンドリア」というテーマが生まれました。

大きな空の下、あふれる光や緑と街並の植栽が奏でるフレンドシップ。開放的なオープン外構がもたらす、街に暮らす人々の笑顔あふれるフレンドシップ。時とともに愛着が深まる、ゆとりの広さ・こだわりのプランを施した住まいと家族とのフレンドシップ。

「フレンドリア」は、そこで育まれる世代を超えた未来を目指しています。こころ豊かな暮らしを願う、すべての家族へ贈る『サンクタスシティ長津田みなみ台カーサ』。いよいよはじまります。

リビング89号棟 リビング・ダイニングキッチン90号棟 キッチン

※掲載の写真は第1期3次住戸を2014(平成26)年5月に撮影したものに一部CG加工を施したものです。
※家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。