BEYOND 2020 首都圏 未来予想図 これから東京・首都圏はこう変わる~再開発・関連施設情報~
image_children
214482_img_building01

国際ビジネス拠点「赤坂・虎ノ門」地区に新しいランドマークが誕生

2017年1月31日

大規模複合ビル「赤坂インターシティAIR」が2017年9月に誕生 霞ヶ関のビジネス街に隣接する「赤坂・虎ノ門エリア」は、国際戦略総合特別区域の「アジアヘッドクォーター特区」に指定され、数々の大型再開発事業が進められている…

212710_stream02

渋谷の新たなビジネスとカルチャーの発信拠点が誕生

2016年12月5日

渋谷川のほとりで“クリエイティブ”を発信する「渋谷ストリーム(SHIBIUYA STREAM)」 旧東横線渋谷駅および線路跡地となる南街区、そこに2018(平成30)年に誕生するのが大規模複合施設「渋谷ストリーム(SHI…

207979_01

JR山手線、「品川新駅(仮称)」の詳細固まる。2020年に暫定開業へ

2016年11月4日

「品川」駅〜「田町」駅間、山手線30番目の新駅は2020年春に暫定開業 これまでもお伝えしていたJR山手線・品川〜田町間の品川新駅(仮称)計画だが、2016(平成28)年9月6日に東日本旅客鉄道株式会社から発表が行われ、…

207973_pressrelease_ja_161026_GINZA_SIX-21

銀座6丁目にエリア最大級の商業施設が2017年4月20日に開業

2016年11月4日

「松坂屋銀座店」跡に誕生する大型複合施設「GINZA SIX」 いくつもの大型再開発が進む東京都中央区・銀座エリアだが、中でも注目されているのが「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」、通称「銀座六丁目プロジェクト」…

200008_b

2020年へ向けて原宿、千駄ヶ谷、信濃町駅の改良計画が始動

2016年8月3日

「原宿」駅の臨時ホームを山手線外回り専用にして、駅舎を新設 JR東日本は東京オリンピック・パラリンピックの競技会場周辺の駅や主要乗換駅など、利用者の急増が見込まれる駅で改良工事の実施を計画している。その第1弾として「原宿…

199025_gaikan_re

7月27日『東京ガーデンテラス紀尾井町』がいよいよグランドオープン!

2016年7月27日

「品と格と未来と」をコンセプトに、街の記憶を未来へ 「東京ガーデンテラス紀尾井町」は、地上36階、地下2階建て、オフィス・ホテル・商業施設・カンファレンスを備える「紀尾井タワー」と、地上21階、地下2階の135戸の賃貸住…

196827_otemachi-pers

再開発が続く大手町、皇居沿いの一丁目で大型計画が始動!

2016年7月4日

大手町一丁目、3棟のビルを集約し2棟の高層ビルを持つ大型複合施設へ 急速に変貌をとげる東京都心部の中でも特に変化のスピードが早く、その規模も大きいのが大手町エリアだ。ビジネスの中心地という役割を維持しつつも、ショッピング…

新橋1丁目で新しいプロジェクトが始動、27階建ての複合ビル誕生へ

2016年5月31日

オフィスとホテルをもつ複合ビル、新橋エリアの新しいランドマークを目指す 港区新橋1丁目で、新たな再開発計画が始動した。場所は第一ホテル東京の隣接地で、JRと東京メトロ銀座線の「新橋」駅から徒歩3分、都営地下鉄三田線の「内…

虎ノ門ヒルズにタワー3棟が追加、新駅とも一化した街づくりが始まる

2016年4月27日

「六本木ヒルズ」にも匹敵する、新たな国際ビジネスセンターが誕生! 2014(平成26)年6月に完成し、港区の新しいランドマークとなった「虎ノ門ヒルズ 森タワー」だが、隣接地に3棟の超高層ビルが加わる開発計画が、森ビルから…

112_img01

東京メトロ・日比谷線の虎ノ門新駅が着工、2020年供用開始へ

2016年3月2日

「虎ノ門ヒルズ」にも近接し、銀座線「虎ノ門」駅とも地下通路で結ばれる 日比谷線の「霞ヶ関」駅~「神谷町」駅間に計画されている新駅「虎ノ門新」駅(仮称)の建設工事が、2016(平成28)年2月に着工された。都市再生機構(U…

豊島区役所 跡地再開発

豊島区役所跡地が「劇場」をメインとした複合施設に

2016年1月12日

大型ホールとシネコンを備え「誰もが輝く劇場都市」がコンセプト 池袋副都心に立地する豊島区役所は、2015(平成27)年5月にタワーマンションと一体となった49階建て複合施設に移転し話題となったが、その旧庁舎跡地の再開発計…

houkokusho

東京臨海部のアクセス改善にむけ、地下鉄新線構想が浮上

2015年12月16日

増加する臨海部の交通需要を満たすための新しい地下鉄構想 東京オリンピック・パラリンピック関連施設の建設が予定される東京都心・臨海地域は、国家戦略特区やアジアヘッドクォーター特区にも指定されている注目度の高いエリア。民間開…

池袋・グリーン大通りで「GREEN BLVD MARKET」を第3弾を実施

2015年10月20日

飲食空間としてスケールアップ! 2014(平成26)年10月22日、全世界に対して豊島区の魅力を積極的に発信する「国際アート・カルチャー都市構想」を実現するための施策のひとつとして、豊島区・池袋駅東口のグリーン大通りで実…

東京ガーデンテラス外観イメージ

紀尾井町を変える一大プロジェクト『東京ガーデンテラス紀尾井町』がロゴ発表

2015年10月14日

ロゴで繋がる江戸と現在、そして未来 徳川家の三つ葉葵の紋をモチーフにしたロゴデザイン 2015(平成27)年9月16日、西武ホールディングスはグランドプリンスホテル赤坂跡地に誕生する「東京ガーデンテラス紀尾井町」の施設ロ…

DSC_5817_R

“西新宿のこれから”に見る東京の都市デザインコンセプトとは?

2015年7月16日

BEYOND2020では、これからの東京や首都圏の変化について、情報発信を行ってきました。今回は、2020年の東京五輪に向けて、東京の再開発が動いている中で、西新宿をケーススタディとして、再開発のこれまでとこれからについ…

ikebukuro

池袋駅東口でオープンカフェの社会実験、第2弾を開催

2015年4月27日

豊島区新庁舎のオープニングセレモニーや、マーケットイベントも同時に開催 東京都豊島区・池袋駅東口のグリーン大通りでは、2014(平成26)年秋にオープンカフェの社会実験が実施されて多くの利用者で賑わった。暮らしを豊かにす…

91

北陸新幹線 長野~金沢間が3月14日に開業!

2015年3月6日

東京~金沢間で直通運転を開始、北陸エリアが一挙に身近な場所に! 北陸新幹線長野~金沢間が3月14日に開業を迎える。東京~金沢間直通列車(速達タイプ)の「かがやき」は朝夕を中心に10往復運転され、最速で東京~金沢間を2時間…

上野東京ライン運行体系イメージ

2015(平成27)年3月14日、上野東京ラインがいよいよ開業へ!

2015年3月6日

宇都宮・高崎線と東海道線が相互直通運転を開始、大宮~品川間が46分に! 2015(平成27)年3月14日のダイヤ改正によって、これまで「上野」駅止まりだった宇都宮線・高崎線・常磐線の一部を、「東京」駅まで直通乗り入れさせ…

新豊島区役所もオープン、池袋周辺で街づくりのトライアル実験中

2014年10月31日

池袋駅東口グリーン大通りで「オープンカフェ」の社会実験を実施中 東京都豊島区、「池袋」駅東口のグリーン大通りでは、オープンカフェの社会実験が2014(平成26)年11月11日まで実施されている。これは、全世界に対して豊島…

12goenshin

都営地下鉄大江戸線の延伸構想、光が丘から埼玉県内まで延びる?

2014年10月31日

光が丘から大泉学園町までの延伸計画は実現に向かいそう 出典:都市高速鉄道12号線延伸促進協議会「都市高速鉄道12号線の延伸及び延伸に向けたまちづくりに関する調査研究」12号線延伸区間のルート及び駅位置の設定※画像クリック…

飯田橋JR資料

「飯田橋」駅でホーム移動プロジェクトスタート、周辺では再開発も!

2014年8月21日

JR中央線「飯田橋」駅のホームを約200m西へ移動し、安全性をアップ 出典:JR東日本 2014年7月2日リリース資料平面イメージ図※画像クリックで拡大 JR中央線「飯田橋」駅のホーム移転計画が動きだした。現在の「飯田橋…

「中野」駅の南北で大規模な開発計画、駅周辺が生まれ変わる!

2014年7月30日

「中野」駅の駅ビル整備と、中野サンプラザ解体再整備計画が動きだす 「中野」駅周辺が大きく変貌しようとしている。すでに周辺では再開発が進み、明治大学、帝京平成大学のキャンパスが誕生、新設されたオフィスビルにはキリンホールデ…

NEW-st

品川駅~田町駅の新駅計画が正式決定!2020年に開業へ

2014年6月10日

品川駅〜田町駅間、山手線30番目の新駅計画が、JR東日本から正式に発表された! 出典:JR東日本プレスリリース すでにお伝えしていたJR山手線・品川~田町間に設置する30番目の新駅構想だが、事業主体であるJR東日本から2…

IMGP9490

東京を世界一の都市へ
国際新都心のシンボルタワー「虎ノ門ヒルズ」完成

2014年6月6日

2020年の東京五輪に向けた日本の新成長戦略「国家戦略特区制定」にともない、開催地である東京都では現在、“東京を世界一の都市へ”をスローガンに、大規模な都市再生事業が進んでいる。中でも&ldquo…

201403120401001

東京の道路をシャンゼリゼに!?全国に広がるオープンカフェと新虎通りプロジェクト

2014年6月4日

新虎通り(東京都資料より) 新虎通りってどんな通りになるの? いよいよ6月11日にオープンを迎える、虎ノ門ヒルズ。 マッカーサー道路と言われた環状2号線を地下トンネルにすることで、事業を成立させた、森ビルの目玉プロジェク…

新宿駅南口が「交通結節点」に!東西通路も新設され利便性アップ

2014年4月24日

南口には線路をまたぐ人工地盤がつくられ、交通の「結節点」がつくられる 世界でも最大級の乗降客数を誇る新宿駅が、大きく変貌しようとしている。JR「新宿」駅南口、甲州街道を挟んだ線路上のエリアでは長期間にわたって大規模な工事…

再開発計画が目白押し、さらに西へと伸びる新宿“摩天楼”

2014年4月24日

西新宿5丁目で再開発計画が進行中、先行する「中央北地区」は2017年の完成予定 超高層ビルが建ち並ぶ新宿西口、かつての浄水場跡地が40年以上の月日をかけて変貌してきた副都心だが、その“摩天楼”が再…

新虎通り

ついに開通!「新虎通り」(環状第2号線・新橋~虎ノ門間)

2014年3月31日

「新虎通り」が開通。今後も整備が続く! 1946(昭和21)年に都市計画と定められてから68年。2014(平成26)年3月29日、環状2号線新橋~虎ノ門間をつなぐ約1.4km(うち地下トンネル区間0.9キロ)の開通式典が…

銀座から臨海部を結ぶ
バス高速輸送システム「BRT計画」

2014年3月5日

臨海部の人口増加と、オリンピック需要にも対応するBRT計画 東京都中央区は銀座などの都心部と、勝どきや晴海などの臨海部を結ぶ新交通システムの導入を検討している。臨海部の大規模開発やタワーマンションの急増による人口増加によ…

「東京」駅方面から羽田へ貨物線の再活用で直通アクセス路線の構想

2014年3月5日

休止中の貨物線路を活用する空港アクセス計画 「羽田空港」へのアクセス改善策として、休止中の貨物線を再活用しようという構想が現実味を帯び始めている。現在も「田町」駅付近からは八潮車両基地へ向かう東海道新幹線の引き込み線が走…

進化を続ける大手町、丸の内、有楽町。
高級日本旅館も誕生へ

2013年11月14日

ビジネスの街から、週末も多くの人が集う賑わいの街へと変貌した丸の内エリア 丸の内を中心として大手町、有楽町を含めた約120ヘクタールのエリアは、特色ある街づくりを目指した再開発が成功し、大きく変貌を見せている地域だ。昭和…

空を取り戻す「日本橋再生計画」、COREDO室町2・3が2014年春開業

2013年11月14日

建造後100周年を迎えた日本橋、「日本橋再生計画」が進行中 東京都中央区の日本橋エリアでは三井不動産や中央区、地元と一体となって日本橋地域の活性化と街に新たな魅力を創造する「日本橋再生計画」が推進されている。江戸時代に全…

大学キャンパスを核にした新しい街づくりが進む葛飾区新宿6丁目

2013年11月14日

広大な製紙工場跡地を活用、学園都市として再生が進む かつて葛飾区新宿(にいじゅく)にあった三菱製紙中川工場の跡地を中心にして、新宿(にいじゅく)6丁目周辺が大規模に都市開発され、新たな「学園都市」が生まれようとしている。…

021

千住大橋駅周辺再開発の拠点となる「ポンテグランデTOKYO」

2013年11月14日

東京駅から7km、工場跡地を活用し住宅を中心にした再開発計画 「東京」駅から7km圏に位置する足立区千住大橋駅周辺では、約693,000平方メートルという大規模な土地を再開発する「千住大橋駅周辺地区・地区まちづくり計画」…

二子玉川にビジネス拠点としての魅力を付加する、二子玉川ライズ

2013年11月11日

ホテルやシネコン、新たなオフィス棟を備えた2期工事が進行中 多摩川に面した恵まれた環境で、「渋谷」駅に11分と利便性にもよく、人気の住宅街である「二子玉川」駅の東地区が再開発され、住みたくなる街、そしてビジネスの街として…

都有地を再開発し、竹芝地区をアジアの国際ビジネス拠点に

2013年11月11日

老朽化した施設を活用する「都市再生ステップアップ・プロジェクト」の一環 竹芝地区は国際化が進む「羽田空港」と都心を結ぶ延長線上に位置し、旧芝離宮恩賜庭園と浜離宮恩賜庭園という二つの歴史的景観資源が近辺に存在、複数の劇場な…

23-01wanganarea_R

虎の門〜新橋が日本のシャンゼリゼに!環状2号線が完成間近

2013年11月11日

幻の「マッカーサー道路」がいよいよ完成に近づく 環状2号線は戦後すぐの1946(昭和21)年にすでに計画されていた歴史ある道路で、江東区の有明を起点とし、中央区、港区などを経て千代田区の神田佐久間町を終点とする全長約14…

20-02wanganarea_R

2014年度完成へ向け、新中央卸売市場の建設が進む豊洲地区

2013年11月11日

湾岸エリアでも人気のスポットだが、まだまだ街づくりは進行中 豊洲地区は古くは江戸時代から埋め立てが行われた土地で、石川島播磨重工業などの工業用地として利用され、その後は流通施設なども設けられていたが最近では区画整理&再開…

オリンピック競技会場の建設も予定され、
注目度が高まる有明北地区

2013年11月11日

臨海副都心開発の主要エリア、開発のスピードアップに期待 臨海部に位置する有明地区はオリンピック・パラリンピック開催決定によって注目度が非常に高まっているエリアだ。埋め立てによって造成されたこの地区は、東京都が推進している…

090

既存の貨物線トンネルを活用し、りんかい線を羽田空港へ延伸

2013年11月11日

羽田空港の地下トンネルを通る、既存貨物線路を活用する延伸計画 普段利用していても気づかない人も多いだろうが、大崎と新木場を結ぶ東京臨海高速鉄道りんかい線には、「東京テレポート」駅と「天王洲アイル」駅の途中から分岐し、海底…