BEYOND 2020 首都圏 未来予想図 これから東京・首都圏はこう変わる~再開発・関連施設情報~
image_children
214482_img_building01

国際ビジネス拠点「赤坂・虎ノ門」地区に新しいランドマークが誕生

2017年1月31日

大規模複合ビル「赤坂インターシティAIR」が2017年9月に誕生 霞ヶ関のビジネス街に隣接する「赤坂・虎ノ門エリア」は、国際戦略総合特別区域の「アジアヘッドクォーター特区」に指定され、数々の大型再開発事業が進められている…

新橋1丁目で新しいプロジェクトが始動、27階建ての複合ビル誕生へ

2016年5月31日

オフィスとホテルをもつ複合ビル、新橋エリアの新しいランドマークを目指す 港区新橋1丁目で、新たな再開発計画が始動した。場所は第一ホテル東京の隣接地で、JRと東京メトロ銀座線の「新橋」駅から徒歩3分、都営地下鉄三田線の「内…

虎ノ門ヒルズにタワー3棟が追加、新駅とも一化した街づくりが始まる

2016年4月27日

「六本木ヒルズ」にも匹敵する、新たな国際ビジネスセンターが誕生! 2014(平成26)年6月に完成し、港区の新しいランドマークとなった「虎ノ門ヒルズ 森タワー」だが、隣接地に3棟の超高層ビルが加わる開発計画が、森ビルから…

112_img01

東京メトロ・日比谷線の虎ノ門新駅が着工、2020年供用開始へ

2016年3月2日

「虎ノ門ヒルズ」にも近接し、銀座線「虎ノ門」駅とも地下通路で結ばれる 日比谷線の「霞ヶ関」駅~「神谷町」駅間に計画されている新駅「虎ノ門新」駅(仮称)の建設工事が、2016(平成28)年2月に着工された。都市再生機構(U…

新虎通り

ついに開通!「新虎通り」(環状第2号線・新橋~虎ノ門間)

2014年3月31日

「新虎通り」が開通。今後も整備が続く! 1946(昭和21)年に都市計画と定められてから68年。2014(平成26)年3月29日、環状2号線新橋~虎ノ門間をつなぐ約1.4km(うち地下トンネル区間0.9キロ)の開通式典が…

都有地を再開発し、竹芝地区をアジアの国際ビジネス拠点に

2013年11月11日

老朽化した施設を活用する「都市再生ステップアップ・プロジェクト」の一環 竹芝地区は国際化が進む「羽田空港」と都心を結ぶ延長線上に位置し、旧芝離宮恩賜庭園と浜離宮恩賜庭園という二つの歴史的景観資源が近辺に存在、複数の劇場な…