瑕疵担保責任

引き渡しから一定期間、建物に不具合が発生した場合に、売主の負担で修理が受けられる仕組みのこと。アフターサービスと同様の制度だが、瑕疵担保責任はサービスではなく法律で売主に義務づけられている。住宅品質確保促進法では、新築住宅の基礎や柱、屋根など基本構造部分について10年間の瑕疵担保責任を規定している。