徳川ミュージアム

徳川ミュージアム
徳川ミュージアム

徳川ミュージアムは、水戸一番の有名人・水戸黄門の子孫である水戸徳川家13代当主徳川圀順が、伝来の大名道具や古文書類などを寄贈して設立した博物館。江戸幕府将軍・徳川家康公の遺品「駿府御分物(すんぷおわけもの)」を中心に、歴代の水戸藩主とその家族が愛用していた宝物など、所蔵品は約3万点にも及ぶ。同じ敷地にある彰考館文庫が所蔵する、水戸光圀公が編纂した『大日本史』の草稿本なども展示されている。水戸徳川家に伝わった貴重な宝物類が見られる、日本で唯一の博物館である。

徳川ミュージアム
所在地:茨城県水戸市見川1-1215-1 
電話番号:029-241-2721
http://tokugawa.gr.jp/museum/index.html





PAGE
TOP