古河歴史博物館

古河市はもともと、室町時代から古河城の城下町として栄えた都市。「古河歴史博物館」は、その中枢であった古河城の諏訪曲輪(出城)と周辺の景観を活かしてつくられた博物館だ。 趣ある建物の本館は、日本建築の第一人者として活躍した建築家、吉田桂二によるもの。常設展示は3室。展示室2では、原始から近代に至る古河の歴史の概観を、展示室3では幕末から明治期にかけて活躍した小山霞外や河鍋暁斎、奥原晴湖など、古河ゆか .....


PAGE
TOP