石臼挽 自家製粉 純手打ちそば きむら

純手打ちそば きむら
純手打ちそば きむら

取材の最後に、店の一角にある石臼小屋も見学させてもらった。

純手打ちそば きむら
純手打ちそば きむら

中には、茨城県内の産地から届いた「玄そば」が紙袋のまま積まれており、次の営業で打つための粉を挽いていた最中。玄そばを脱穀し、粗挽きにして石臼にかけると、香りの良い蕎麦粉となって下から出てくる。

純手打ちそば きむら
純手打ちそば きむら

この蕎麦粉で打った蕎麦なのだから、美味しくなるのは当然だろう。うどんも手打ちにこだわっており、恐らくとても美味しいことが想像されたのだが、店主は「ぜひ蕎麦を味わっていただきたいから」と今回は蕎麦の写真撮影のみだった。うどん好きの人にも、ぜひ訪れてみてほしい店だ。

純手打ちは手間も時間もかかり、待つ側にも多少の待ち時間を強いる。合理化が進む昨今では少数派になっているが、「きむら」ではこれからも「挽きたて、打ちたて、茹でたて」をモットーにし続けていきたいと言う。木村店主のその思いは、息子である若き蕎麦職人に確実に引き継がれている。「きむら」は今後もつくばの人々の舌を楽しませてくれることだろう。

※本文内の価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

石臼挽 自家製粉 純手打ちそば きむら
所在地:茨城県つくば市西岡418-276 
電話番号:029-858-1508

1 2 3 4




PAGE
TOP